HOME > World Congress of Malacology 2016における若手研究者の発表への助成

新着情報

World Congress of Malacology 2016における若手研究者の発表への助成

日本貝類学会では,本年度総会にて可決されました通り、World Congress of Malacology 2016 (WCM) において研究発表を行う若手会員に対する渡航・宿泊費助成を実施いたします。これは、学会員の国際的な活動を促進すると共に、同大会に於いてより多くの優れた発表が行われることを目指したものです。

日本貝類学会は本助成の実施により大会公式スポンサーと認定されております。 
対象となる方は、下記要項をご参照の上、奮ってご応募ください。
なお、本助成はUnitas Malacologicaによる渡航助成(http://www.unitasmalacologica.org/
とは独立に実施しておりますのでご注意下さい。

大会開催期間: 2016年7月18日から同24日
大会開催場所: マレーシア ペナン島,Hotel Jen Penang
大会の詳しい情報http://wcm2016.usm.my/
助成対象人数と助成額: 5名に対して各10万円(渡航・宿泊費として)
応募資格: 日本貝類学会に所属する若手研究者で,他の助成金を含む研究費による旅費支出が困難な方。なお、渡航・宿泊について、他研究費との合算支出は認めません。
若手の範囲は特に定めませんが、大学院生あるいは学位取得からの年数の短い方を優先することがあります。
応募方法
  1)他の研究費による渡航が困難である旨の状況説明
  2)WCMでの予定講演題と発表様式(口頭/ポスター)
  3)講演内容(英文,1演題につきA4半分程度)
  4)現所属と職名あるいは学年
  5)取得学位と取得年
  6)各種研究助成金受領歴
  7)研究業績リスト
  8)推薦者の氏名と連絡先
について単一のWordファイルにまとめ、電子メールにて
日本貝類学会事務局(msj_manager@hotmail.com)宛に送付下さい。書式は自由です。
応募期限: 2016年2月15日
審査結果: 3月1日までに応募者に通知します。

助成金受領者は3月15日までに必ず大会参加・講演手続きを行ってください。
また、大会開催後、航空半券・宿泊費等の領収書を添付した報告書を提出頂きますのでご了承ください。

  • バナー:Venus
  • バナー:ちりぼたん
  • バナー:東日本震災関連事業
  • バナー:団体会員一覧
  • バナー:リンク集
  • バナー:お問い合わせ